Archive for 3月, 2015

2014年度 後期家長大会

3月 22nd, 2015

2014年度後期家長大会

 

2015年3月7日(土)

場所:4階 会議室

 

  • 会長の挨拶

皆さん、おはようございます。

本日、10時より運営委員会を行いました。運営委員の皆様、そして家長会の皆様、今年度も学校に対する様々なご協力そしてご理解を頂きまして、本当にありがとうございました。私の任期もあと1年です。今後も頑張っていきますので、引き続き宜しくお願いします。

 

  • 来賓の挨拶

 

  • 校長の挨拶

 

大家早安。

2014年度の反省と2015年度への期待

2015年度の生徒数は374名、現在は355名ぐらいです。

9年前は275名くらいでした。このように増えてきたことに感謝します。

小学部は例年通り220〜230名くらいです。

中学部は例年より人数が増えました。来年度は中1が31名・中2が36名・中3が26名、ほぼ30名以上です。皆様に感謝申し上げます。

大学の進学について、高3が14名うち3名は日本に残ります。法政大学、神奈川大学、大東文化大学。あと2名はインターナショナルカレッジインジャパンというアメリカのある私立大学の日本の分校です。1年間日本で、3年間はアメリカへ行きます。台湾への進学は国立政治大学外交学部1名、メディアの学部1名。この2つは国立政治大学の名門の学部です。

あと7名はまだ結果が出ていませんが、たぶん大丈夫です。このうちの2名は医学部を志願しています。

中学部の進学状況は7名が外へ出ます。6名は日本国内の有名な私立都立高校へ進学します。残り1名は台湾へ帰ります。17名が残ります。編入生が入って18名です。

小学部の進学状況は3名出ますが、3名の編入生が入って31名になります。

反省の言葉です。

私は数年前から家長大会にて英語の作文が上手になったと自慢していました。そのことで保護者の皆さまを騙してしまいました。

最近になってわかったことですが、ある生徒の作文の中によくわからない単語がありました。私も先生もわからない、生徒本人もわからない。

今はインターネットで簡単に翻訳できます。それを使って作文を作っていました。先生がおかしいところを添削しましたが、それをそのままにしています。

それなので、作文には本人の言葉がありません。とても表面的なあまり意味のないものです。

それで、1ヶ月前に中1から高3まで全員私のところへ呼び出して、ひとりひとり確認しました。まず、英語の作文の暗記、日本語中国語への通訳、単語もひとつひとつスペルまで、英語の先生の添削の意味がわかっているのか説明させました。とても効果がでました。

そこで、来年度から英語と編入生の日本語は私が直接チェックします。

中国語も同じです。作文も先生の添削がとても多いです。頭の中にもなかなか入っていきません。そこで、来年度から劉副校長に任せて出来るようにより強化したいと思っています。

 

学校に対しての質問や疑問があったら、直接私に言ってください。

いつもだいたい最後に私の耳に入ってきます。そうなると、解決までとても時間がかかります。なにかあったらすぐに私に言ってください。

 

新年度から英語の授業を強化します。

英語の先生が10名になります。一番多いのが英語の先生です。

小5小6の放課後の補習の先生も入ると併せて11名になります。

理由は英作文が大事です。英作文の添削は大事です。ひとりの先生が2クラス3クラスみるのは大変で、あまり効果がでないと思います。なので、できれば一人一クラスになるようにしたいと思います。

中2中3は星井先生に任せます。なぜなら、塾の講師なので、受験対策ができます。

それから中高部の部活として土曜日の13時15分から15時まで英会話のクラブを立ち上げます。英会話だけではなく、演劇の要素も加えたいと思っています。今ダンスを教えてくれている渋谷先生が教えます。渋谷先生はアメリカ育ちなので、英語が堪能です。

それから中学部の音楽の授業も英語で教えます。英語の歌を教えて、できるかぎり英語で説明しようと思います。

小5小6の放課後の補習も引き続き行いますので、成績が悪い生徒は必ず補習を受けるようにしてください。

来年度から英語をさらに強化します。

 

中高部の合格点は70点以上・小学部は80点以上ですが、これから合格点を80点以上にしたいと思っています。

しかし、現状では難しいと考えています。今の小5が中1に進む時にそうしたいと思っています。

なぜなら、小5から下の学年は厳しい要求に応えることができるレベルにあると思うからです。

 

来年度の担任の先生をお知らせします。

・副校長には現在の教務主任 劉秋美老師です。

理事会で何度も話してきましたが、この学校はとても特殊な学校ですから特別に今後の校長の育成訓練をしなければならないと思っています。

この学校での校長の仕事は大変です。例えば、小1から高3までのノートのチェックをしています。それをすることで、教師の怠慢はないかどうか生徒は真面目かどうかをノートを見ればだいたいのことはわかります。来年度からは劉主任に任せます。

・教務主任は現在小3の担任 李淑娟老師です。

とてもしっかりと真面目な先生です。私より厳しいと思います。

・生活指導主任は陳柏齢老師に任せます。

・小1は朱老師、副担任に台湾からの教育兵役の先生がつきます。日本語と英語もできます。

・小2は呉瑞雪老師です。

・小3は謝易霖老師です。台湾の国立教育大学卒業のベテランの先生です。

・小4は横濱中華学院から来る黃少奎老師、男性です。

・小5は蔡偉華老師がそのままあがります。

・小6は施雅方老師がそのままあがります。

・中1は黃秀蘭老師です。現在、日本に住んでいます。台湾の国立清華大学を卒業後、筑波大学大学院の数学を専攻、修了しており、理科が得意です。

・中2は周伶憶老師がそのままあがります。

・中3は松田佳奈老師です。

・高1は花形渉老師です。

・高2は呉育珊老師がそのままあがります。

・高3は伊藤文子老師です。

 

新しい先生はまだこの学校のことがよくわからないので、なにか問題があればすぐ私または来年度の劉副校長・李主任のところへ言いに来てください。

  • 理事長の挨拶

只今校長より詳しい説明がありましたが、生徒皆さんの学力も上昇し、受験の成績も良くなっているようです。そのような中で、日本の大学の受験制度が、これから変わろうとしています。これまでのどんどん記憶するという受験スタイルから、センター試験一発勝負ではなく、複数の学力テストを重ねたうえで、最終的に論文と面接を行って判断するといったような形に移行すべく、現在政府が議論を進めています。私がこちらで学んだのはもう50年も前になりますが、その頃も非常に暗記が多く、日々教科書の暗記に励みました。その経験がその後日本の中学・高校に進むに当たり、偏差値を上げるという面で非常に役に立ったと感じております。しかし一方、私はどちらかというと作文や小論文は得意ではありませんでした。先程校長からお話がありましたが、今後中学生以降の生徒に対し、毎週中国語、日本語、英語で作文を書かせていくという事です。確かに生徒にとっても、添削する教師にとっても、非常に大変な作業と思います。しかし、今後日本の大学受験制度も論文方式に変わっていくという事であるならば、こういった試みも当校の生徒たちにとっては、有利になっていくのかなと感じております。小学校の時から暗記に励み、中学からは毎週作文を書く事で能力を上げていけば、偏差値だけではなく、文章の表現力も上がってくる。そうする事で、各学生の得意な分野がより生きる形になっていくのではないかと思い、期待しております。私は今年60歳の年男。校長も同年代であります。論語の世界では60は「耳従う」年頃との事。校長も皆さんからご意見を頂いて、それを糧により良い方向へ向かうよう考え、厳しく指導していきたいという事ですので、引き続き校長を中心とした先生方と共に、皆さんにもご協力を頂き頑張っていければと思っています。

何かご意見あれば、校長若しくは私でも結構ですので、遠慮なくおっしゃって頂ければと思っております。本日は、ありがとうございました。

 

 

  • 審議

 

 

議長選出・人数確認

 

議長:渡瀬さん

 

出席者73名、委任状提出者206名、合計279名。 全校生徒348名。

 

有効出席者の2/3以上に達しましたので、今日の家長大会は正式に成立し、全ての審議は有効である事を宣言致します。

 

 

  • 第一号議案

 

2014年度家長会収支中間報告

 

別紙参照。

会長より追加報告。今後謝恩会関連費用として60万前後、及び学校関連費用として10万前後、合計70万前後の出費が予想されますので、そちらを差し引いた50,60万円が来年度繰越金となる見込み。

 

  • 第二号議案

信任副会長の承認

賛成多数で、この議案は承認とする。

 

新副会長の自己紹介

 

  • 頼鈴子新副会長

皆様お忙しい中、時間が長引きまして申し訳ございません。

2014年度は、任期を1年残したところで主人が仕事の都合で行えなくなった事もあり、1年間代理で務めさせて頂きました。そして今回改めまして新役員として推薦を頂き、非常に迷いましたが、校長をはじめ学校や家長会そして生徒たちの為にも、より良い家長会づくりのお手伝いを皆様と一緒にさせて頂ければという思いで、決意致しました。これから1年間、皆様と協力して楽しく、そして学校運営にとってより良い家長会づくりをしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

 

  • 田口瑞恵新副会長

今回お話を頂きまして、私に務まるかどうか、最初は非常に悩みましたが、子供たちの為・学校の為に力になれる事があるのなら、お手伝いさせて頂きたいと思いました。東京中華学校という特別な場所で皆様とお会いできたのもご縁だと思いますので、皆さまのお力をお借りしながら、子供たちの充実した学校生活の為に、運営していく事が出来たらと思っております。宜しくお願いします。

 

 

  • 第三号議案

 

家長会と学校に対する質疑や要望

  <質問> 年間行事表について

2月の園遊会の曜日と日にちに記載ミスがあるので、確認してください。

<回答>

確認し、訂正して、再度配布します。

 

  • 臨時動議
  • サマーキャンプについて

本年度は、昨年とは異なり学校推薦の学校を検討中。

現在費用等詳細を打ち合わせ中ですので、決まり次第連絡します。

  • 制服について(一部教諭からの提案)

小学部の生徒が、休み時間に制服のまま校庭で遊んでいると、制服が汚れやすい、また堅苦しそうなので、校内ジャージを導入するのはどうか。

 

<会長・副会長から補足>

これは、学校全体としての意見ではなく、一部の教諭からの提案。

家長の皆さんのご意見を纏め、必要であれば、今後校長に正式に提案していこうと思うので、新学期以降クラスで皆さんのご意見を聞いて頂いて、次回の家長会でお聞かせ下さい。

 

  • トイレの改装について

一階のトイレ改装について、学校から家長の皆さんの意見を伺いたいとの要望があります。こちらも、各クラスで皆さんの意見を纏めて頂いて、次回の家長会でご報告お願いします。

 

6.閉会

2015年度 第6回 委員総会

3月 22nd, 2015

2015年度 第6回 委員総会

2015年3月7日(土) 10:00

  1. 3月7日(家長大会)の開催について

3月7日(土)午前10時半:受付名簿を確認

3月7日(土)午前11時:家長大会を開催

議題について

  • 会計の中間報告
  • 副会長2名の承認(新副会長の自己紹介)
  • 家長会や学校に対する質疑及び期待
  • 臨時動機
  1.  運営委員とクラス役員について

3.  新任副会長の新任選出・承認

新中1の田口 瑞恵ママ

新小2の頼 鈴子ママ

上記の2名が2015年度新任副会長候補に選出しております。

  • 家長会や会長や副会長などに対して様々なご意見を今までに頂きました。

ご報告させて頂きます。

  1. 台湾系の特殊な学校の為、学校や老師にすぐ対応出来る中国語が出来る家長を家長会に推薦してほしい。
  2. 以前大陸の中国の国旗も掲揚したほうが良いのではないかと言う家長のご意見も有りましたが、東京中華学校は台湾系の学校の為、このご意見は無理に至りました。
  3. 一部の方からのご意見では有りますが、現林会長に辞任して頂きたいと言うご意見がございました。林会長からは辞任して頂きたい場合は何時でも辞める所存です。会長職に志のある方が名乗り出て頂ければ、何時でも国籍など関係無くその方が会長職を引き継ぎ家長会を運営して頂きたいと思っております。

ですが現状では何も解決策などのご提案も無く、私は一に学校の為に生徒たちの為に頑張るべく会長職を努力しております。

現状では後任期が1年間残っておりますので、責任を持って最後まで会長職を勤めさせて頂く所存でおります。

今後ご意見やご提案や良い解決策がございましたら、林会長までおしゃって下さい。皆様と一緒に考えて解決して行きたいと思っております。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。と林会長からコメントがございました。

4.一部の方からのご意見では有りますが、現岩田副会長は当校の英語の老師も兼任して入る為、副会長職を兼任となると支障が出るのでは無いかと言うご意見がございました。

ですが実際岩田副会長は、老師のお仕事も副会長職のお仕事も、とても上手く両立して頂いております。林会長が仕事の都合で家長会のお仕事が出来ない場合などは、岩田副会長は率先して家長会の仕事を変わりに行って頂いている方です。

ですので今年も岩田副会長には、副会長として参加して頂きたいと思っております。

5.副会長の推薦を皆様から頂きましたが、中には2015年度クラス役員に選ばれている家長の記入があり、またその家長には何も連絡が無いまま記入がございました。今後は会長や副会長を推薦する際は、必ず、本人の了承を得た上で推薦して頂きます様に宜しくお願いします。

今後も皆様から家長会に対して、ご意見やご提案や良い解決策が有りましたら、会長、副会長まで何時でもおしゃって下さい。皆様と一緒に考えて良い方向に導ければと切に願っております。

  1.  謝恩会(謝師宴)について

例年ですとホテルや校外での謝恩会が一般的でしたが、今回は外部での場所の予約が取れませんでした。

今年は久々に体育館でのケータリング方式での謝恩会になっております。卒業式終了後に、ケータリング業者が体育館に場所を用意して頂きます。

3月20日(金)体育館にて13時30分頃の謝恩会開始予定となっております。

内容としましては、卒業生にはDVDを渡す予定です。小6、中3、高3からメッセージビデオを作成して、老師に今までの感謝の気持ちを送る予定でおります。

また、家長会から卒業生クラスの担任の老師に対して、家長会費の予算で、粗品を送る予定でおります。

  来年の謝恩会の参考に運営委員中心にして、今回のケータリング方式の謝恩会当日の様子を、ビデオに撮影する予定でおります。

5.園遊会について

例年ですと園遊会でお料理提供の際に使用する容器は家長会が用意しておりましたが、2015年度の園遊会から各クラスで容器を用意して頂く形となりました。

家長会としても、なるべくすべての経費を認めて上げたいのですが、無理な部分もございまして、各クラス役員は大変とは存じますが、赤字にならない様な形で話し合い、園遊会の計画を立てて頂きたいと思っております。家長会も出来れる範囲内でサポートして行きたいと思っております。

2015年度から

  1. 園遊会のお料理提供で使う、容器以外の備品で、例えば(割り箸、スプーン、フオーク、ビニール袋、輪ゴム、等々)をどれぐらい使うのか見積もりを4月18日の第1回委員総会までに各クラスで立てて置いて下さい。
  2. お料理は1品につき200人分から250人分を用意して下さい。
  3. お料理代と容器などを含めて25000円前後で見積もって下さい。

園遊会の事は、今後も皆様の意見を取り入れながらやって行きたい思っております。

2015年度4月18日の第1回委員総会の折にも園遊会の事について再度話し合う予定となっております。

もし、ご不明の点がございましたら、田口副会長までご相談下さい。

6.その他。

現在家長会費を6000円徴収させて頂いている形になっておりますが、消費税も8%になり近い将来10%になる可能性もある為に、今後は家長会費の値上げも検討中でございます。

ですが、実際にクリスマス会費などで30%は家長会費から還元している様な形をとっております。

残りの70%の家長会費で運営さて頂いておりまして、多きい予算がかかるノートで100万円の経費がかかっております。

毎回皆様のご理解とご協力で行えている園遊会で50~60万円の収益がございます。消費税も上がり仕入れの原価も高騰している為に、経費を引いて最終的に30~40万円が残る形となっております。

今後も運営委員の会議の回を増やして、話し合われた事を随時皆様にご報告させて頂きます。

重ね重ね今年も皆様のご理解、ご協力のもと、どうぞ宜しくお願いします。

以上。

※次回の委員総会は4月18日(土)4階会議室

AM10:00からです。

 

※次回の運営委員会は4月18日(土)4階会議室

AM11:00からです。