Archive for 10月, 2015

2015年度 第四回 委員総会

10月 1st, 2015

2015年度 第4回 委員総会

2015年9月19日(土) 10:00 4階集会室

 

 一.理事会の寄付委員会林三統様より今後寄付制度についてのお知らせ理事会の会議でいろいろと検討した内容がありました。その中、寄付委員会という寄付制度を目標とするものを作り、形になってきました。本日家長会の皆様にそのお知らせをさせていただきたいと思っております。 東京中華学校はこれまで寄付制度がないため、何かが寄付したい場合は受け皿がないからどこにすればいいかは不明瞭な状態です。そこで華僑の方達は話がありまして形づくりをしました。今の段階はパンフレットを作り上げられ、卒業生関係者には発送しておりますが、在校生の家長達や先生方にはその詳細お知らせはこれから配ることになると思いますのでこういうことがあることを知って頂くことを願います。

 

二.第4回 委員総会

頼副会長より下記のことを説明します。

 

●9月27日中秋節について

中秋節の恒例行事として9月25日(金)に全校生徒と教職員に月餅を配ります。

 

●教師節について

今年も例年通り家長会より先生たちに商品券を贈呈します。

9月25日(金)に贈呈する予定です。

 

●クリスマス会

家長会より全生徒に一人当たり1000円の補助をします。各クラス単位での開催となりますが、皆さん楽しんで下さい。11月21日(土)成果発表会当日、各クラスの会計係を代表して、家長会の出納の山口ママと栗原ママに補助金の取扱いを担当してもらうことにします。

 

●来年度クラス委員選出

・来年度クラス委員名簿は12月1日までに家長会名簿管理の書記係に提出してください。

・クラス委員の役割分担

  1. 連絡:学校や家長会からクラスへの伝達事項をクラス委員に連絡する担当
  2. 広報:家長会ブログや卒業アルバム作成への協力をする担当
  3. 書記:委員総会やクラス会の記録を報告書に作成し、保護者に伝達する担当
  4. 会計:クラス費の会計に責任を持つ担当
  5. 運営役員:家長会の仕事を手伝う。基本的には現クラス委員の兼任ですが、クラス委員の経験者も場合により担当してもらうことがあります。なお、各クラスより1~2名が必要です。

田口副会長補足:運営役員の任期は二年間となります。

 

●来年度園遊会について

・来年度の園遊会メニューは第5回委員総会に決める予定です。

・中心メニューは台湾料理を1品目とし、2品目以降は自由に構成という形に変更します。但し、2品目はデザート類以外の料理に限定します。

・中心メニューの例:炸醬麵、炒麵、炒米粉、米粉湯、油飯、滷肉飯、滷味、水餃、蘿蔔糕、貢丸湯、荷葉飯、蛋餅、肉包、小籠包、酸辣湯、大腸麵線、刈包…などがあり、その中からご検討のほどよろしくお願いします。

本日委員総会の内容は以上です。

 

質問:以前、林会長がクリスマス会は教室内でやめてほしいと学校からの話はどうなりましたでしょうか。

回答(頼副会長より):問題がありましたが、先生方の意見ははっきりと上がってこない状態です。子供達の楽しみになっているから続けてほしいです。去年はそうでしたが、今回も同じ状態になるので何か良い案がありますか。

家長:体育館でやるには?

頼副会長:空いてあれば可能だと思います。或いは各クラスであまり外に漏れないような感じで続けてやるとか。ちょっと時間がありますので、体育館を借りられるなら他の学年に影響はないのです。状況は分かり次第各クラスの連絡係りに連絡を回します。

岩田副会長:校長先生にこのことについて話したことがあります。校長先生は反対意見があまりないようで各クラスでもそんなに大きな問題がないように思います。一番問題になりそうなのは小4クラスですから、小5の役員さんはもし何かありましたら相談するようにお願いします。

田口副会長:今小学校低学年1年から4年の役員の皆さんはいらっしゃいますか。多分皆さんもご経験しているかと思いますが大体お昼頃まで静かにやってもらっていることが多いかと思います。毎年工夫されていると思いますがもし体育館の方がいいのであれば担任の先生や私たちにもご相談していただければいいと思います。日程については、担任の先生に相談され決めていいと思います。

後、クラス委員の選出から園遊会のメニューのことについてですが、大体10月に二回目の保護者会を開くと思います。その時に、役員の選出をしまして、その後に新役員さんと旧役員さんはちょっと集まって頂いて、メニューを大体決めて頂き、次回の1月16日にメニューを発表していただければいいかと思います。

 

謝恩会のことについて、卒業対策係りよりご報告があります。

一学期に卒業対策委員で二回集まりましたが謝恩会の開催場所については意見が纏まりませんでした。本日、先生方にアンケートを配りました。回答を集計してから開催場所はホテルになるか学校になるのか検討を進めていく予定です。

なお、体育館での謝恩会開催は四年前の東日本大震災後の一回目と昨年の二回目となりますがこの二回は、運営内容は全く異なりますので体育館開催では保護者負担が大変ではとの意見も昨年ありました。昨年度はケータリング業者を依頼し、作業はすべて業者が行いました。謝恩会は生徒、保護者達は先生方にお世話になったので、招待する会ですので、多少なりとのご協力があると思うかもしれないがそれが負担と感じないよう、委員の方が話し合っていきたいと思っております。なお、本年度卒業記念品は一人当たり二千円を目安に各学年でそれぞれ決めておくことになりました。この会の後に卒業対策委員と卒業学年の保護者の方はちょっと残って頂いて話し合いたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

岩田副会長:林会長から一言を話したいことがあります。

謝恩会の件は今まで本当は高三だけがやるものですが学校でやるのかホテルでやるのかはどっちでも構いません。主催はできれば高三をメインにして頂き、家長会としては全力サポートします。

 

頼副会長:本日、第四回委員総会は終了します。

 

●臨時動議

そのほかに提案事項がありましたら、どうぞ、ご提案下さい。

特にないようです。

 

次回、第5回委員総会は2016年1月16日(土)10時から