Archive for 5月, 2016

2016年度 第3回 委員総会

5月 23rd, 2016

2016年度 第3回 委員総会

2016年5月21日(土)

1. 林会長 挨拶
来週はいよいよ園遊会です。
今日は主に園遊会についての協議になりますので皆さまどうぞよろしくお願いします
まず前日・当日の集合について…28日は午後13時、29日は朝8時に体育館前集合になります。
当日の大まかなスケジュールについて…園遊会の開始は10時からオープニングセレモニーで、今年は獅子舞のほか、学生の希望によりチアクラブの出演があります。バザーと食品の販売時間はセレモニー終了後の10時半位から抽選開始前の13時半頃まで、その頃までに大体売り切るように頑張ってください。

2. 園遊会準備確認事項

<全体> → 会長・副会長担当
① 園遊会プログラムの構成、オープニング司会、抽選会の実施
② レンタルテーブルの搬入、ゴミ回収業者の手配
③ くじ引きブースの運営 → 保留中です。

   <受付・金券管理> → 出納・書記・副会長担当
① 名簿にてチェック(老師・新入生・転入生・卒業生・ご来賓など)
② 招待金券の管理
③ 販売金券の管理  → 委員の事前購入は28日を予定しています。
ご希望の委員はクラス連絡係を通し、まとめて頼副会長へ連絡してください。
④ 各学年収支清算袋の受け渡し

<抽選品管理> → 書記・会長・副会長担当
① 景品リスト作成
② 芳名簿準備
③ 領収書・感謝状の準備

<飲料販売ブース> → 会計・出納・卒対担当
① 販売飲料の注文・購入・販売  → 販売場所は受付・金券販売ブース近辺
② 販売用ポスターの作成

<環境保護・会場撮影> → 各学年お手伝い2名・広報担当
① 分別ごみ箱の設置・ゴミ袋の交換と管理
② 当日の分別の当番シフトの管理・声かけ
③ 1F使用可能トイレの衛生保護
④ 会場内の撮影(家長会ブログ掲載用)
*環境保護責任者より注意事項
*集合時間厳守でお集まりください。
*ゴミ袋の交換・トイレの紙の交換はこまめにお願いします。
*ゴミの分別をきちんとお願いします。特に食べ残しはザルを通し、汁のみ1階トイレ前の流しに流せます。残飯は水気を切り、袋に入れて燃えるゴミとして処理します。配水溝の詰まりの原因になりますので決して残飯は流しには捨てないように。
*当番交代の際にこの注意事項を必ず伝達するようにしてください。
*16時頃にゴミ回収業者が来ますので、会場内の委員はゴミを校庭脇の指定場所にまとめるようご協力をお願いします。
*各学年の担当時間は、10時開始から中3~小2の順に1学年40分~1時間交代です。

<バザー品販売ブース> → バザー担当委員・小1役員
① バザー品回収・値付け作業 
→ 完了しています。これから提出の方は家長会室へ直接お持ちください。
② バザー商品管理・販売(金券の貼り付け)
*担当責任者より注意事項 → 前日準備の際にお伝えします。

<各学年販売ブース> → 各学年クラス役員・園遊会担当委員
① 各ブースメニュー等の調整・相談・決定
② 使用器具・使用容器などの確認・管理
③ ガスコンロ・ガスボンベの貸し出し、不足品の補充・サポート
④ 調理室の使用前準備・割り振り・使用器具管理・調理室清掃  等
*担当責任者より注意事項
*会場内での揚げ物と包丁の使用は禁止
*調理室使用予約状況
前日…小2・中2・中3、当日…小2・中1・中2・中3・高3、当日になって使用を希望されてもスペースがありません。
*使用容器について…メニューに合わせて家長会で用意します。持ち帰り用や在庫の容器で使える形を組み合わせて個数分用意します。
各クラス委員は前日調理室に取りに来てください。
*家長会から提供できる調理小物…竹串、紙ナプキン、割り箸、セイロの中敷きを用意しています。
調味料も来年はご提供できるよう思案中です。
*ガスコンロの貸し出し…各学年の販売ブースのスペースを考え、1学年につき2台までしか使えないと思います。
貸し出しは当日の朝。返却時はガスコンロの番号と外箱の番号を一致させて戻してください。
*氷の寄付 … 会長より氷(100㎏) 提供の用意があります。家長會のクーラーBOXに一括管理します。
そこから必要に応じて取りに来てください。
その際に各学年でクーラーBOX等はご用意ください。また、凍らせたペットボトルも用意しますので、
保冷剤としてお使いください。
*調理室の前日準備で、今年も床に新聞紙を敷き詰めたいと思いますので、手の空いた方は調理室へお手伝いに来てください。

<校門警備> → 張副会長・有志の父兄
① 各学年警備シフト・調整
② 校門~校内の安全確認・校庭のゴミなど環境保護
③ ご来賓・外部のお客様への会場ご案内
*担当責任者より連絡事項
*小2~中3の父兄にご協力いただきます。ありがとうございます。
警備の時間は当日朝9時頃~15時で、1学年45分ずつ担当していただきます。交代の5分前に集合して、腕章を引き継いでください。
*正門近くの校庭遊具等で危ない遊びをする子どもがいるかもしれませんので、見掛けたら注意喚起していただくようお願いします。

3. 園遊会前日と終了後について(収支報告・後片付け等)
*前日準備 … 午後13時、運営委員及びクラス委員は体育館前に集合。
*前日準備参加の委員はバザー品の事前購入が1点のみ可能です。
*翌日は朝8時半から出席可能な委員で校内を清掃します。その後各学年に収支
報告をしていただきます。大体12時頃までには全学年終了できる見込みです。

4. 園遊会に関しての質疑・応答
*バザー/食品の販売開始は10時半位から。オープニングセレモニーでは獅子
舞やダンスを披露しますので、それが終わるまで販売はお待ちください。

5. 運動会開催について
*家長会は飲料を販売をします。担当は会長・副会長、運営委員です。
*学生には予演・当日用にペットボトル水2本を提供します。(配布日5/31)

6. 端午節 粽配布について
*台湾手作り粽を生徒達に配ります。(配布日6/8水曜日)
二年前の予算では一個100円、去年は150円位と、予算が低すぎて仕入先選定に苦労していました。
今年は家長の協力で、普段350円相当の粽を特別に200円位で仕入れることができます。
冷凍状態で配りますが、食べる前に必ず加熱調理してから食べてください。このことはクラス連絡網での伝達が必要です。

7. その他(質疑・応答)
*校庭内ハイヒール禁止について、最近あまり注意されなくなりましたが、学校
としてはどのようにお考えでしょうか。会長より学校に問い合わせてください。
*サマーキャンプについて…副校長先生にお問い合わせください。
*先日の家長大会で給食について要望がありましたので、各クラスでアンケートを実施してください。
結果要望が多くても学校がやるかどうかはわかりません。

8. 次回の委員総会 : 7月2日(土)10:00 ~ 4F 会議室

第2回 委員総会

5月 22nd, 2016

第2回 委員総会   

2016年5月7日土曜日 会議室 9時

副会長 皆様おはようございます。第二回委員総会を始めたいと思います。

会長 おはようございます。第2回委員総会は、ほぼバザーの打ち合わせになると思います。今日中に警備の担当を各学年で決めて頂けると良いかと思います。

副会長 園遊会に父兄の方から各学年2名ずつ警備をお願い致します。頼副会長までご連絡ください。また、運動会においてもお願いすることになるかもしれません。よろしくお願い申し上げます。

副会長 先日配布した年間スケジュールに訂正箇所がありましたので、今回訂正された年間スケジュールを再度配布させて頂きましたのでどうぞご確認ください。次回の委員総会は、5月21日になります。

園遊会担当委員 園遊会担当の松本と申します。皆様宜しくお願い致します。連休中に各学年の代表者に連絡があったかと思いますが本来は4月中にメニューの決定を行うことになっていますが今年はバタバタしておりまして、5月になりました。
メニューについては、原則今後の変更は認められません。メニューのご確認をお願い致します。

会長 実は、我々がバザーをやる日に日台食文化交流という台湾祭りのような催しが5月28,29日に錦糸町で行われるので例年より来訪者が少なくなる可能性があるため品目が3種だと全部で500人分、2種だと全部で400人分、1種だと150人分くらいで良いかと思います。皆さん、ご調整ください。

園遊会委員 私たちも調整しているのであまり問題はないかと思います。
各学年の方は、品目の個数と値段を私たちにお知らせください。次に、容器の件ですが去年は各学年で準備して頂きましたが送料がかかりますし、在庫を処分したり、もしくは家長会室に置くことになり、御存じのように家長会室もあまり広くない為、今年は家長会で一括購入したいと思います。もうすでに購入した学年はいますか?小5ですね、わかりました。また、ネットのあるホームページから注文して家長会に連絡すればよいなどという間違った情報も流れていました。今回園遊会委員の方で皆様のメニューから使えそうな容器をあらかじめ確認しております。紙パック大・小、紙皿、紙コップなどです。割りばしについては、各ポイントに置いて配布したいと思います。シュウマイ、肉まんなどお持ち帰りをすると売り上げが伸びると思いますのでフタつきのものも考えています。その場で食べる人には、フタ付きの容器は必要ないと思いますので、ゴミが増えないようご協力をお願いします。あと、今日中に園遊会前日と当日の調理室の使用を確認しますので宜しくお願い致します。それから、食材を学校に配達する場合は、校門で待機する意志でお願いします。代引きはやめて下さい。四ツ谷駅からハナマサの方向にあるクロネコヤマトは、日曜日も朝からやっています。お願いすれば、日曜朝の引き取りも可能かと思います。器具に関しては、充分ではありませんがメニューと量と皆さんの希望に沿うように考え用意させて頂きますのでご了承ください。ちなみに、体育館では、包丁の使用や揚げ物は禁止です。皆さん、大変ですけどやってよかったなと思っていただければ。売り上げ競争では決してありません。園遊会委員もサポートしますので皆さんゆずりあって笑顔でやりましょう。

質疑応答 業者は入りません。先生の販売もありません。会長が氷を寄付します。精算日は、園遊会翌日の午前を予定しています。次回委員総会5月21日に正式に報告します。

バザー品担当 5月13日金曜、14日土曜にバザー品を回収します。事前に回収したものは、教室黒板の横側に収納スペースがあるので、先生にお願いしてください。ダンボール箱と名簿を用意します。1人2品から、新品で500円以上の物。金券などの寄付がある方は各学年の委員に連絡下さい。

会長 園遊会のポスターが出来ました。外に貼るタイプも用意しています。お店をやっている方はどうぞお持ち帰りください。

2016年度 前期 家長大会

5月 22nd, 2016

東京中華学校家長大会
2016年5月7日土曜日
10時開会

image
1、 会長の挨拶
皆さん、こんにちは。今日は、お忙しい中家長大会に来ていただいて大変ありがとうございます。今年度家長大会にパパさんが増えて喜んでいいのか、出来ればいっぱい手伝っていただいて家長会をより良くする為にサポートして頂いて、総合的に成長出来ればいいなと思っています。まず今日は、理事長に来ていただきました。それから、校長先生、副校長先生が家長大会に来ていただいていますので、学校に対し何か質問がある時には、いいチャンスなので、ぜひ遠慮なさらずにいっぱい質問お願いします。では、よろしくお願いします。

2、 来賓の挨拶

1.理事長の挨拶

この学校は昭和23年(1948年)に戦前から日本にいた華僑の皆さんが戦後の日本生まれの華僑二世の子供達に、中国語を忘れないように、日本社会に溶け込んでいってもらいたいとの旨で、華僑が出資し土地を購入し学校を設立されました。
海外で創られている日本人学校は、その大体が外国に進出した企業が出資し合い創られ、日本の文部省から教師を派遣する形であり、将来駐在員の子供達は日本に戻る前提で運営されているのです。当校はそれと違って、日本で生まれた華僑の血をひく子供達が日本を拠点に育つ前提で、中国語及び中国文化を習得させることが主な趣旨で創られました。しかし、近年中華圏以外からも受験し入学する生徒が増えています。そのお蔭で、受験者数は年によって、二倍三倍になることもあります。将来は大学受験する生徒達が希望校に入学できるように教職員とともに理事会もしっかりとサポートしていきたいです。
実は、先月に四期目の理事長になりました。一期二年で今年は七年目の理事長職になり、引き続きやっていきたいと思っています。理事会は13人います。先輩達の助言を頂きながら皆様の協力と共により良い学校にしていきたいと思っています。今日はお集まり頂き本当にありがとうございます。

2.劉校長の挨拶

毎年の家長大会には必ず新しい保護者の方々がいるため、毎回私は必ず学校の方針について話すことにしています。
まずは、校長として学校の理念を伝えたいと思います。他校の校長とは違うかかもしれませんが、校長として、生徒達の将来、社会におかれる競争力について常に考えています。そのため、先生を含めて私達は生徒達を自分の子供のように教えています。学業以外に、躾やマナー等について、今のご家庭では教えられていないかもしれないが学校では教えています。そうしなければ社会人になったら大変だと思うからです。
私がいつも生徒達に言うことですが、やるべきことはやるべき時にしっかりとやり終えるようにすることです。先生達にも同じ要求をしています。

毎年前期大会には必ず前年度の反省をします。
まず、先生方皆が一生懸命に努力していると私は言っていますが、前年度ある先生は宿題をあまりチェックしない粗末な行いがありました。改善がなかったため辞めさせました。この件については本当にお詫びします。これからもし何か疑問や先生方のことで足りない点があると気づいたらすぐに私に話して頂きたいです。その方が早く問題を解決できると思います。話してくださった保護者の方の事は決して他に漏らしません。
二番目は、前年度の第二学期からですがテストの成績は小学生80点未満、中高生70点未満の生徒には土曜日の1時から4時まで強制的に補習を行い、再テストでは効果がみられました。今年度も続けて行います。もし子供さんの帰りが遅いと感じるなら、子供さんにその原因を聞いて頂きたいです。必要があれば担任が保護者に連絡をします。
三番目は、中国語の諺があります。木を育てるには十年,人を育てるには百年。
私はこの学校にきて、今年はちょうど十年目になります。前年度の大学進学状況は素晴らしいとは言えないが結構良いと思います。今年度はさらに良い成績を取得してほしいと願います。
今年の高等部は編入生の為に日本語の補習を週一回行っています。生徒の競争力を高める対策です。
以上は、前年度に対しての反省点です。もしこれら以外に漏れていたり反省し足りなかったことがありましたら、ぜひ指摘していただきたいです。目的は学校をより良くするためです。

来年度の計画ですが、三つの方針があります。
まず言語です。英語、中国語、日本語、特に英語を重要視しています。
次は、人間関係、マナー、EQについてです。毎週のスピーチを皆の前で行うということは自信をつけるために重要だと思います。通訳に突然呼ばれたりすることも一つの訓練になります。
三番目は、学力についてです。
来年度は小学生の英語教科書を替えたいと思っています。教科書は学校から提供しますが、専用CDは保護者負担となり値段は1200円前後です。これについて小学部の委員を通じ保護者の意見聴取をする予定です。
来年度、高校生の英語を強化する考えがあります。今年の早稲田、慶応大学に合格した生徒は英語が得意でした。作文、暗記、スピーチを重要視しています。
もう一つは、現在、陳主任が“夏休み期間中の校内における夏季特別プログラム”を企画・検討中です。今年は間に合わないかと思いますが来年には実現したいです。

最後は、皆様へ寄付の呼びかけです。今のところは600万円の募金を頂きました。いろいろなご意見を頂きましたが学校への厚い応援があれば、無理はしないで、お金があればお金で、力があれば力で協力して頂きたいです。募金は今年いっぱいでとの考えで、是非よろしくお願いします。

家長の方々は来年度に対して、また将来に対しての希望はありますか。
私は英語を重要視しています。東京中華学校は他の私立学校より優れていると感じています。
英検からTOEICに変えて英語の力を測定しましたが、今年はまたTOEICから英検に戻します。
できれば来年度はJI DE BAOという教科書を使いたいです。会話の場面があり良いと思っています。
生徒達には競争力だけでなく社会人としての能力、マナー、躾も大切です。
保護者から宿題が多いという意見があります。しかし台湾や中国、韓国の学生よりは楽な方です。お子さんの将来の相手は日本人だけではありません。日本の名門校では生徒は自分で勉強に励みます。自己管理が必要です。

3、 家長会通知事項

運営委員及びその他の事項:

副会長の紹介:岩田さん、頼さん、張さん

4、 審議

議長選出、人数確定。

議長:成田さん

本日の出席者87名、その他委任状提出者172名、合計259名。全校生徒数380名のうち有効出席者数の三分の二以上をもって正式に会が成立し、全ての審議が有効なものとする。

第一号議案、

2015年度 会計報告、
賛成多数で、この議案は承認とする。
費用の中でトイレリフォームの寄付金として100万円計上しました。後程承認を行います。

第二号議案

年間活動予定

年間活動予定に関しては、家長会ブログにも掲載してありますのでご活用ください。

2016年度予算報告

予算は別紙2016年収支予算書をご確認ください。

会長:校舎は30年過ぎて問題が出始めています。家長会会費から学校へ寄付できるものは寄付をしていきたいと思っています。

家長会ブログについて

毎年の大きな恒例行事に限らず、日頃の家長会の活動に関しても、随時ブログを更新しています。ブログを通じて、より多くの方に家長会の活動を理解して頂けるよう努力して参ります。

トイレの改築工事に対して家長会から100万円寄付を行うことに対して議決を行います。
→ 承認。

第三号議案

家長会への質疑と期待
家長会費を6千円から1万円へ値上げする議決
→ 承認

学校に対する質問と質疑

質問:校舎の耐震について
回答:耐震を事務所に確認しました。耐震基準は昭和57年(1981年)6月以降の建物は新耐震基準となっており、当校も新耐震基準を満たしています。
質問:防災訓練について
回答:当校では防災訓練を毎年5月に行っています。回数を増やすべきかを検討する必要があります。

質問:給食について
回答:家長の方が愛情をかけて成長期である子供達のことを考えると各家庭で栄養バランスのとれた弁当を食べさせることは素晴らしいことです。家長の弁当作りの負担を減らす為、過去に外部の業者による冷凍弁当など試用したことがあるが美味しくないことと栄養のバランスを考慮して採用を取りやめました。給食については学校でご飯を作る場合の衛生面の問題、厨房のスペース、費用の問題があります。良い考えがあれば提案していただきたい。

質問:プレスクールについて
回答:華僑の子供が学校に入りやすい環境を作りたいと考えていますが、中国、台湾、日本等の就学前のお子さんが中華学校を知り、慣れるという面からも週に一回か数回でも幼稚園のようなプレスクールに相当するものが中華学校で作れたらよいと思うが、場所や環境も考慮しなければなりません。この件に関しても良い意見があれば提案していただきたい。

質問:学校の財政について
回答:学校の財政は厳しく、かつては多くの華僑の寄付によって赤字を補填していたが、その方々も高齢になり頼ることができなくなり、昭和57年位に隣のビルを建築。
今では隣のビルの収入を入れてやっと、赤字が±ゼロになる状態が続いています。しかし隣のビルの老朽化も進んで修繕を行っています。今回の外壁の修繕費用は7000万円。
受けている補助金等は東京都及び台湾側から合わせて毎年大凡400万円ほどです。

質問:中高生の男子生徒は朝食を食べたにも関わらずお昼まではもたない状況があり、間食を取ることについて
回答:基本的には、学校の規則では昼食時間以外に間食を摂らないことになっています。今は運動会の前練習期間中にはお昼休み時間を利用して練習するチームは昼休みに入るとすぐに練習に入る為、午前中授業間の休み時間にお弁当を食べることがあります。もし昼休み前に間食を取ったら昼ごはんを食べ切れなくなることも有り得えます。一日三食は朝は金、昼は銀、晩は鉄とも言われているように、朝食はもっとも大切です。そのため朝食をしっかり食べさせることが重要です。しかしながら、どうしてもの時には、おにぎりやパン一つ等を摂っている場合でも先生方もそんなに厳しくはないと思います。

5、 臨時動議

サマーキャンプ:興味があれば副校長へ問い合わせてください。
中華航空及びエバー航空の夏休みキャンペーンについて、各社のWebサイトをご参照ください。

六、閉会
image