2018年度 前期家長大会 議事録

5月 21st, 2018

開催日:2018年5月12日(土) 11:00~ 4F大会議室

1.会長挨拶

張会長 : 皆さんおはようございます。この4月から家長会会長を引き受けさせていただくことになりました。今年一年よろしくお願い致します。

 

2.来賓及び学校長挨拶

理事長 : これから園遊会と運動会がありますので、皆さんと家長会の方でしっかり協力して行事を支えられるように頑張ってください。よろしくお願いします。

 

校長:

台湾から建安国立小学校の生徒と台北教育大学の教授が中華学校に来校し、東京中華学校の教育理念についてお話ししました。最近の台湾の学校は自由発展を重視する傾向にありますが、東京中華学校は成績を重視する傾向にあります。台湾の学校では「生活」のために学習しますが、東京中華学校は将来日本で「生存」するために学習をすると考えています。当校は華僑の学校ですが、最近は、語学を学ぶために華僑と関係がない日本人の生徒も在籍していらっしゃいます。将来、競争の激しい日本社会や世界を舞台に、国籍を問わず、生存できるような人材を教育していきたいと考えています。当校の語学教育について、保護者からの提案で、以前は小学部、中高学部が同時に開催していたスピーチ大会を中高学部と小学部に分けて開催するようにいたしました。当校の生徒の英語能力は、日本人の学校の生徒を超えます。日本語は日本人の学校と同じレベルになることを目標として教育しています。当校の一番の特徴は、日本の学校にはできない中国語による教育、二番目は生徒たちへの躾です。礼儀とルール守る事を教えています。三番目は、学力です。成績は80点が目標です。

 

・質問(小1保護者):毎週スピーチはありますが、発表だけじゃなく、「議論(ディベート)」を通して言葉の使い方を学習したら良いと思いますが。

回答(校長):とても良い提案です。言葉を使うことにより、異なる考え方、多面的な考え方を身につけます。また、読書のために図書室を整理して古い本を各教室に置きました。

 

3.2018年度運営委員紹介

会長:張会長(小6)

副会長:陳(小6)、梶田(中2)、蕭(高1)頼(高1)

会計:岡(中2)出納:大貫(中3)

書記・広報:田代(小4)、殷(小6)、久野(小1)、盧(小2)、中野さん(小2)、加藤(小5)、吉田(小5)、竹山(中1)、眞鍋(小3)、池田(小6)、梁(小5)

イベント: 田中(高2)、林(小3)、上井(小3)、石井(小6)、韓(小4)、済藤(小4)、蕭(小6)、折尾(小4)、塚越(中1)、清水(小2)、呉(小1)、沈(小5)、林(小3)

 

4.審議

議長 : 成田(書記・広報)

本日の出席人数 137名、その他 委任状提出者 150名、合計287名。

全校生393名の2/3以上の出席となり、本日の審議は有効であることを宣言する。

・第一号議案 2017年度会計報告(会計担当岡)並びに承認

・第二号議案 2018年度年間活動予定の説明(副会長梶田)

2018年度予算報告(会計担当岡)

家長会ブログの説明(書記広報田代)

・第三号議案 学校・家長会への質疑・要望

 

5.臨時動議

・台北淡江大学サマーキャンプについて(副会長頼)

5月16日午前10:00~説明会を開催いたします。

 

・陳訓育主任からのお願い:

  • 制服について(学生手冊参考)
  • 運動会・園遊会の警備、路上駐車について
  • 携帯電話のマナーについて
  • 電車の乗車マナーについて

 

・保護者からの質問:

① 小1→サマーキャンプについての詳細情報を知りたい。

回答:対象学年は小4~中3、期間は2週間の日程、プログラムは淡江大学のものになります。

② 小1→遠足について、ディズニーランドなどのエンターテイメントではなく、工場見学など行き先を変えても良いのか?

回答(校長):小1~小3の時は保護者と担任が相談のより場所は自由に決められる。小4~学校側が決める

 

6.閉会

1.會長致辭

張會長 : 大家好!從四月份開始我接受了家長會會長一職,希望今後一年請多關照。

 

2. 來賓以及校長致辭

理事長 : 近期要舉辦園遊會和運動會,希望大家協助家長會圓滿舉行這兩個活動。

校長:

前一陣台灣的建安國立小學的學生和台北教育大學的教授來我校訪問,並就中華學校的教育理念進行了交流。最近的台灣學校有重視自由發展的傾向,與之相反東京中華學校有重視學習成績的傾向。我想,台灣的學校是為了「生活」而學習,東京中華學校是為了將來在日本「生存」而學習。本校屬於華僑學校,但是最近也有日本人學生為了學習語言來我校就讀。不管是哪個國籍,我校將注重培養能夠在將來競爭激烈的日本以及全世界環境中生存的人才。本校在語言教育方面接受了家長們的意見,由小學部和中高部同時舉行的演講大會改成了小學部和中高部分別舉行演講大會。本校學生的英語能力超過日本人學校的學生。在日語方面以作到與日本人學校同等水平為目標。本校最大的特徵是,日本人學校沒有的中文教育。其次就是對學生關於禮節的教育,促使学生遵守礼仪和规则。第三個特徵就是注重學力,以平均80分為目標。

 

質疑(小1家長):學校每週都有演講活動。我提議不僅僅是發表,也通過「議論」學習語言是不是會更好?

校長:這是很好的提議。通過使用語言,可以了解不同的想法,也可以掌握多方面考慮問題的能力。另,為了給學生們更好的讀書環境,整理了一下學校圖書館,並把舊書發放到了每個教室。

 

3.2018年度運営委員介紹

會長:張會長(小6)

副會長:陳(小6)、梶田(中2)、蕭(高1)頼(高1)

會計:岡(中2)出納:大貫(中3)

書記・広報:田代(小4)、殷(小6)、久野(小1)、盧(小2)、中野さん(小2)、加藤(小5)、吉田(小5)、竹山(中1)、眞鍋(小3)、池田(小6)、梁(小5)

活動: 田中(高2)、林(小3)、上井(小3)、石井(小6)、韓(小4)、済藤(小4)、蕭(小6)、折尾(小4)、塚越(中1)、清水(小2)、呉(小1)、沈(小5)、林(小3)

 

4.審議

議長 : 成田(書記・広報)

今天出席人數137名、其他提出委任狀者150名、合計287名。

因為有全校學生393名的2/3以上的出席率,因此宣布今天的審議有效的。

・第一號議案 2017年度會計報告(會計担当岡)以及議案通過

・第二號議案 2018年度年間予定活動的説明(副會長梶田)

2018年度予算報告(會計担当岡)

家長會部落格的説明(書記広報田代)

・第三號議案 對學校・家長會的質疑以及期望

 

5.臨時議案

・關於台北淡江大學的夏令營活動(副會長頼)

在5月16日上午10:00~舉辦說明會。

 

・陳訓育主任的一些要求:

  • 關於製服(請參考學生手冊)
  • 關於運動會・園遊會的警備以及馬路邊停車的問題
  • 關於利用手機時的禮節
  • 關於利用電車時的禮節

 

・家長質疑:

① 小1家長→想具體了解夏令營的訊息。

回答:可以參加夏令營的年級是小4到中3。大約是兩週的行程。夏令營的內容由淡江大學提供。

② 小1家長→(關於遠足)可不可以把遊玩迪斯尼樂園等娛樂活動改為工廠參觀等活動?

回答(校長):從小1到小3,可以由家長和班主任商量自由決定遠足場所。小4以上的年級由學校安排遠足場所。

 

6.閉會

 

Comments are closed.